↓ 前回のお話




885A41B5-D146-473E-B08E-EF5EB9903522
B543CC18-2085-48CE-A214-463E9D06C6C6


このブログは
あくまで私の主観で書いてるので
ぺー太にはぺー太の思うところが
あったでしょう。
遠回しなSOSも気付ける夫ではありません。



ぺー太が忙しい事は知っているので
手伝って欲しいと言うよりは
『労い(ねぎらい)の言葉を
かけて欲しい』

という気持ちがあった私。



でも、
『育児はお母さん』が
当たり前になっていて
感謝の対象にされていない気がしました。



外で一生懸命働いてくれている ぺー太。 
夫としては 
疲れて帰ってきたら
妻や子どもには温かく明るく迎えて
欲しかったんだと思います。が、



…私には無理だった!!
(今のぺー太は
いろいろ手伝ってくれますよ~)



↓ 続き







↓ 過去漫画もアップしてます










にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング