ほぺろうの自閉症マンガ

自閉症と知的障害を合わせ持つ息子ほぺろう(2015年生)の育児ブログです。障害児育児を通したほぺろうの成長を母(ぼさ子)目線で漫画にしています。

2022年02月

シリーズものの途中ですが日常ネタを挟んじゃいます。(雑ネタも貯まりっぱなしでして…)チョット救助すること忘れてた。(他人様ならすぐ救助するのに相手がペー太だと つい…) 今年の北海道はホント積雪量が凄いんですよ。みなさまもペー太みたいにならない様にお気をつけく ...
続きを読む

↓ 前回のお話 保育園入れた = 就職できるじゃなかったぁぁぁ(ToT)世知辛い。田舎だから求人の種類も数も限られてて、『主婦歓迎』な職場も少なくて…せっかく探し当てた募集先が子どもの病欠問題で不採用。田舎じゃ病児保育も無いし(あったとしてもほぺろうを扱えない…)、 ...
続きを読む

↓ 前回のお話 子どもの受け皿が無いってもう個人の努力じゃどうしようもなくって、争奪戦しなきゃいけないってどういうこと!?オマケに、加配が必要な子は保育士さん不足だと更に間口が狭くなったり(ToT)余談ですが、保育パート勤務2日目から退職日までのどを痛めてずっと ...
続きを読む

ついつい三木先生のご紹介に偏ってしまいましたが(↑既にファン) 、『発語』についてのお話がとても興味深いものでした。 ↓ こちらからご覧いただけますLITALICO発達ナビ6歳で発語ゼロの自閉症息子。いつか話せるようになる?絵カードを使ったほうがいい? 親ができること ...
続きを読む

↓ 前回のお話 ↓ 前回の『小一の壁』 デイサービス探しがね、難航してるんですよ…。保育園探しの時は本当に奇跡の大ラッキーで入園できたけど、今回はピンチかも知れない…。【タイトルについて】本来であれば『就業』という言葉にしたかったのですが、表現が硬くなってし ...
続きを読む

ここまでが説明ばっかりの回でございます(^_^;)↓ 前回のお話 *あくまで私が調べた範囲の情報なので他にもいろいろポイントがあると思います。療育先の先生や先輩ママさんからポイントを聞いて、私もそれを参考にデイ見学しました(^^)ただね…、やっぱり今年は厳しかったの ...
続きを読む

事務的なお話、もうチョット続きます(^_^;)↓ 前回のお話 *あくまで私が調べた範囲の情報なので他にもいろいろポイントがあると思います。確認ポイントが意外と沢山あったので次回に続きます。↓ 続き ↓ LITALICO発達ナビ【施設情報】 ↓ LITALICO発達ナビ【デイの探し方】 ...
続きを読む

新シリーズの前に、事務的な情報をご紹介したいと思います(^^)↓ 前回のお話 *あくまで私が調べた範囲の情報なので、他にもいろいろ方法があると思います。『流れ』をエラそうに書いてますが、私の場合療育先の先生がほとんど手助けしてくれたので、その 支援してもらった内 ...
続きを読む

↓ 前回のお話  2月に入った頃、特別支援学校から 『書類 第一弾』が届きました。(買い揃えるものリスト等はまた後日っぽい)主な内容は「支援計画作成にあたりお子さまのデータを書類に記入願います」というものでした。あとは、やっぱり「コロナの為 体験入学中止」の旨 ...
続きを読む

ここいらで、特別支援学校の就学準備の途中経過を報告したいと思います。久しぶりに『就学準備』のお話です。就学通知書自体は普通級や支援級など問わず全てのお子さんのもとに届きますが、我が家にも就学通知書が来て「ああ…いよいよ支援学校なんだなぁ…」と しみじみ。も ...
続きを読む

↓ 前回のお話 おそらく豆は撒けてないけど、しっかり怖がった様でよろしい よろしい。(昨年のオニは外注?だったけど今年はコロナ対策として先生が扮装していたそうです)オニが怖いとかサンタクロースを信じてるとか大人になったら無くなってしまうピュアな心を今は楽しんで ...
続きを読む

この日のためにオニが出てくる絵本で英才教育したつもりだったけど、絵本じゃとくに怖がる素振りを見せないほぺろう。「やっぱりあんまり理解してないかな?」と思いつつ、豆まきイベントを保育園の先生に託しました。↓ 後編 ↓ 昨年の節分 にほんブログ村自閉症児育児ラ ...
続きを読む

怒られてるのに強メンタルペー太。ほぺろうは自宅ではまだオムツなのですが、意外にも間違って洗濯しちゃったのは今回が初めて。洗濯する時に確認しなかった私も悪いけど、やっぱりポリマーだらけになった洗濯物を見たら「もーーーっ💢」ってなった。私のヒー◯テック、美川 ...
続きを読む

↓ 前回のお話 *ほぺろう4~5歳頃のお話です。 気付き、与えてるね★お母さんはこれからもほぺろうの存在からたくさん悩んで そこから気付かされて何かを学んで…を繰り返していくんだと思う。でもほぺろうはお母さんの為に生きるのではなくて、自分自身の為に生きる意味… ...
続きを読む

↓ 前回のお話 *ほぺろう4~5歳頃のお話です。*あくまでぼさ子の勝手な考え方なので正しいというものではありません。私が一方的にほぺろうの事を受け入れて欲しいと思うだけでは世の中成立しないなって反省しました(^_^;)それまでは「んなワケないだろ!」って思う人のこ ...
続きを読む

↓ 前回のお話 *ほぺろう4~5歳頃のお話です。*あくまでぼさ子の勝手な考え方です。正しいというものではありません。気の持ち方が変わると、だんだん図々しく図太くなってきた私。声を上げ続ければ、障害者への価値観が全く違う未来が作れるかも知れない!…と思っている ...
続きを読む

↓ 前回のお話 *ほぺろう4~5歳頃のお話です。*あくまでぼさ子の勝手な考え方です。正しいというものではありません。唐突のメガネ例えでごめんなさい(^_^;)困りごとから出る需要は世の中に役立つという事を言いたかったのですが、視力に困ってる方が障害者という意味では ...
続きを読む

↓ 前回のお話 *ほぺろう4~5歳頃のお話です。*あくまでぼさ子の勝手な考え方です。正しいというものではありません。*日本財団と私は何の関係もありません。ただ 印象に残った記事を紹介したいだけです(^_^;)「私達親子は迷惑な存在なんだ」そう思ってきた私にとっては青 ...
続きを読む