ほぺろうの自閉症マンガ

自閉症と知的障害をあわせ持つ息子ほぺろう(2015年生)の育児ブログです。 障害育児を通したほぺろうの成長を母(ぼさ子)目線で漫画にしています。

カテゴリ: ほぺろう 6歳

↓ 前回のお話 なんだかもう、絵本以外にも保育園の先生がいろんな取り組みをしてくれていてそれだけでも感謝のところ、「で、他の演目は?」って聞く勇気は私には無かった。(なんか答えがわかるだけに…)つづく↓ 絵本は好きなほぺろう ベビーカレンダーさんにて第2弾掲載中 ...

↓ 前回のお話 私の漫画では伝えきれないのですが、先生が作った『脚本』がとにかく凄かった!!子ども達が自由時間に絵本として読んでいるらしいんですが、もうコレ読めば大人がとやかく指導しなくても自分のやる事がわかるっていう出来栄え。もしかしたら先生の少ない人手 ...

↓ 前回のお話 「やっぱりほぺろうには無理か…」 ショボンとしてしまうけど、それは先生達に悟られたくない。いつもお世話になっていて感謝こそすれど、お詫びなんて申し訳なさすぎて胸が痛い。心の中で『陽』が『陰』にコブラツイストだよ。↓ 続き ↓ こだわりの匠 ↓ 本 ...

↓ 前回のお話 「ほぺろうが活躍してるところ見てみたい!でも参加したらしたで惨めな気持ちになるかも…」とか「先生も 活躍させてあげたいって思ってくれてるんだろうな。でも実際は大変なんだろうな…」とか「ほぺろうは、まぁ…別に発表会出たくないだろうな」とかとか… ...

↓ 前回のお話 もし先生の人数が充分だったとしても、扱いにくいほぺろうの事をやっぱり無理にお願いなんて出来ない…。いつもお世話になっているからこそ余計に。だから つい、「ウチは欠席で大丈夫ですよ~(ニコニコ)」って言ってしまう。 保育園側は事前に相談してくれる ...

↓ 前回のお話 年少・年中時代も今までずっと、何かイベントがある前は必ず 「お母さん、ご相談が…」となっていたのですが、年長のほぺろうは不安材料が多くて心配だらけの私。ちなみにほぺろう、いまだに給食後はお昼寝しています。先生もあの手この手で「起きてようよ~ ...

北海道はもうすっかり冬なんですが、秋にあった発表会の話なんぞを…。イベントはどれでも参加が難しいほぺろうですが、今までは保育園の先生達のご厚意とお力添えでなんやかんやと参加していた。でも年長になってから一段と情緒が崩れやすくなり、私も発表会については心配 ...

周りの子と比べたらホントに小さな小さな変化ですがチョッピリ成長してた!!ほぺろうはお絵描き全然興味なく、いつも「チッ、仕方ねーな」みたいな感じで最低限しか描いてくれないのですが 、(そして誰を描いたかも分からない)髪の毛が出現したなんて進化したな~。お母さん ...

緊急事態宣言が明けて多くのファミリーが人気スポットに遊びに行く中、我が家は安定の誰もいない穴場へ。(そういうの見つける嗅覚が凄いんだ…)ほぺろうは撮影用にポーズなんて出来ないから基本いつも動画撮影…を後で編集してる。でも動画でもブレまくりの多動児なので、結 ...

ほぺろうは集団行動(トリックオアトリート)やお菓子には興味を示さず、車ばっかり見てたそうです(^_^;)年長さんともなるとカッコイイものを着たくなるらしく、お友達のコスプレは鬼滅とかプリンセスとかが多かった印象ですが、ほぺろうは良くも悪くも着るものにこだわりは無 ...

↑このページのトップヘ