ほぺろうは喋らない

自閉症と中度知的障害児をあわせ持つ息子の育児絵日記です。

カテゴリ: ほぺろう 4歳

超偏食のほぺろう。6月に仮遠足がありお弁当をどうするかで悩みましたが、参考 ↓偏食自閉症児のお弁当はこうなった先日またお弁当の日がやってきました。救急車に変わっただけ?…いや、みそ味です。そして今回も茶色弁当でした。料理苦手な私はお弁当が2回あっただけでア ...

『お世話遊び』は、多くのお子さんは人形やぬいぐるみに対して行うのにほぺろうの場合は…参考 ↓お世話遊びも不思議ちゃん☆な発達障害児人形やぬいぐるみ相手だと「生きている」ことを見立ててお世話遊びするのだろうと思うのですが、無機質なものに対してお世話するほぺろ ...

歩けるようになった1歳頃から「おとなしく座ってる」とか「ちゃんと親の後をついてくる」は夢のまた夢。以前、発達クリニックで多動について医師に相談してみました。(低年齢でもADHDの診断が出ているお子さんもいらっしゃるかもなので、「精神年齢3歳以上で診断」が絶対かは ...

昨日の記事『指差し』で意思疎通できないか試したら予想外の結果の続きです。やっぱり文字バラバラ。そして謎の『おかしい』。真意が分からなくてミステリー!!ほぺろうは知的障害がある為「何が好き?」みたいな漠然とした質問には弱いのですが、『カレー』(え・れ・か)は ...

ほぺろうはもうすぐ5歳ですがひとつも有意語が出ません。でも『指差し』はしつこくやるのでそれを活用してみようと考えました。参考 ↓ほぺろうの『指差し』と『こだわり』中度知的障害のほぺろうには『質問の回答を表で指差す』ということ自体がまだ難しいかな?と思いまし ...

興味や共感という感情から発生する『指差し』。一般的な発達の場合1歳過ぎからやり始めるそうです。対象に興味を持って名前を知りたがる目的を持った『指差し』。しかし、もうすぐ5歳の今でも「指差したものを言って欲しい」だけで 2歳から進展していません。(さすが『中身2 ...

偏食ネタが続いてしまいますがスミマセン(^_^;)どうしても茶色い食べ物を好みがちな偏食自閉症児のほぺろう。 参照 ↓ほぺろうの偏食事情我が家で焼きそばを作る時は野菜をたくさん入れるのでほぺろうは嫌煙していましたが (なのでほぺろうのゴハンは別途用意していた)最近 ...

とうとう遠足のお弁当の日がやってきました。参照 ↓ほぺろうの偏食事情偏食自閉症児 × 料理苦手な私コラボで共同開発で集大成です。遠足当日はあいにくの小雨で園児達は近所までお散歩に行き保育園内でお弁当を食べたそうです。それでもほぺろうは楽しかったらしく、お弁当 ...

ほぺろうは食べられる食材が少なく緑の野菜は一切受け付けません。↓参照ほぺろうの偏食事情偏食事情ほぺろう4歳覚え書き息子のひどい偏食に対して開き直れた理由そんな ほぺろうですが保育園では時々緑の野菜を食べているそうなんです。(年中さんに進級する少し前の話)ほぺ ...

ほぺろうの現在の偏食事情を記録しておこうと思います。(昨日の記事ほぺろうの偏食事情も あわせてご覧ください(^^))驚異の少なさよ!!1歳頃までは緑の野菜も食べていたのですが2歳を過ぎたあたりから偏食が激しくなりました。私は料理が苦手なので作ったものが気に入らなか ...

↑このページのトップヘ