5387F5DD-762D-4D7E-AC94-8FD1C35DD6C0
BC467C1F-20D4-4AD6-B228-C8D531C77F17


初めて療育手帳の判定をしたのが
ほぺろう3歳の時。



その時は児童相談所に行ったのですが、
場所見知りモロモロで
泣き暴れまくり
でした。
(正確な判定は出来ませんでしたが、
『確実に療育手帳取得の対象である』
と判断されました)



…で、
2年経って更新の頃合いだったので
先日 再判定して貰いました。



さすが5歳!!
慣れた場所のおかげもあって
ほぺろうもリラックスして
積極的に問題に応じていました。



母は期待しましたよ。
「これは発達 伸びてるんじゃない!?」
と…。



でも現実は
実年齢と更に差が開く結果に…。
(ちなみに、
知能指数(IQ)が“100” で
平均値…というか
実年齢相応だそうです) 



3歳で初めて児童相談所で判定してから
今までの間に、
2回 発達クリニックでも判定を
したことがあるのですが、



毎回
実年齢と中身の差が開いて
凹む…
というのを繰り返しています。




開き直ったつもりでも、
判定結果を聞いた直後は
沈んでしまう
器の小さい母親なのさっ(ToT)






↓ 過去漫画もアップしてます
 


 

 
スポンサードリンク