ほぺろうはもうすぐ5歳ですが
ひとつも有意語が出ません。


でも
『指差し』はしつこくやるので
それを活用してみようと
考えました。


参考 ↓
ほぺろうの『指差し』と『こだわり』



F28CB4D4-01B8-418B-8786-4B547444BD9F
4BB5E8AF-AD3C-4E5B-BAFB-F891A7976FBA
A1D222AC-EB56-40C9-9195-A6DCD01F29B4


中度知的障害のほぺろうには
『質問の回答を表で指差す』
ということ自体が
まだ難しいかな?
と思いましたが、


簡単な答えであれば
返答出来ることがわかり
感心しました。




…でもやっぱり不思議ちゃんで、
何故 文字列が
バラバラなんだろう。



普通に回答するより
わざわざ文字の順番バラバラで答える方が
難しくないか!!?






『新幹線はやぶさ』と聞くと、
多くの場合は
頭の中にイメージ画像が浮かんで
それが「はやぶさ」 という言葉になり
口を出る
…という感じなのかな?と思うのですが



ほぺろうの頭の中は
文字そのものだったり
コードでデータ処理 
してるのかな?

って想像しちゃいました。


9CF8D613-E3DB-4A45-80EC-2D09AD69ACB9



すみません、この話 
次回も続きます(^_^;)



↓ 続き







にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング
 



 
スポンサードリンク