ほぺろうの自閉症マンガ

自閉症と知的障害をあわせ持つ息子ほぺろう(2015年生)の育児ブログです。 障害育児を通したほぺろうの成長を母(ぼさ子)目線で漫画にしています。

2021年09月

↓ 前回のお話 エスパーの如きタイミングで先生の声掛け。発達サポートでこんなに配慮してくれるなんて、ありがたくて震えました。発達サポートでの指導はいつもマンツーマンなので他の親子に会うことはあまり無く、特別支援学校に通ってるお子さんの利用状況はほとんど知り ...

↓ 前回のお話  今までも時々ボヤいてきたのですが、なんせ私は現実世界でほぺろうと同じレベルの子に会ったことが無い。なので特別支援学校の在校生で同じ地域の出身者が少ないとは思いつつ、(人数はフェイク入れてます)「えっ、この地域に特別支援学校に行ってる子がこん ...

↓ 前回のお話 『療育に専念するべき』という意味であれば否定は出来ませんが、ほぺろう2歳当時の出来事はいろんな事を一方的に決めつけられてるみたいで悲しかった記憶があります。前の居住地は人口の多い都市だったので相談相手の当たりハズレも大きかったんだと思うけど、 ...

↓ 前回のお話 令和の現在だと小学校入学からいきなり鍵っ子とかは あまり無いかな?私は昔からぼへ~~っとした子どもだったのですが、それでも母から当時の話を聞くたび定型発達すごいな!って思ってしまう。今は 定型発達のお子さんであろうと『小一の壁』が大変な時代で ...

↓ 前回のお話 私はしがないパート勤務ですが、やっぱり職を失うのは生活が不安になる(ToT)放課後等デイサービスは各事業所それぞれサービス内容が違ってくるのですが、私の居住地のデイサービスは1件しか無い上に(件?軒?)就学児の受け入れは午後のみ。選択肢が無い田舎だ ...

↓ 就学準備前回のお話 障害児の親に限らず、『小一の壁』…立ちはだかってきますよね。結論から言うと、障害児には『放課後等デイサービス』の利用という選択肢があるのですが、地域や自治体によってサービス利用のしやすさは差がある。我が家の『小一の壁問題』はまだまだ ...

幸い車には大した傷はついてなかったけど二度とやらないで欲しい。田舎故に経験する機会が少ないものは、他にも「交通ルール」とか「公共交通機関の乗り方」とかあるけど練習していかないとね(^_^;)↓ イマイチ理解していないあれこれ にほんブログ村自閉症児育児ランキン ...

↓ 前回のお話 *5コマ目までは1年ちょっと前のお話です。ほぺろうの事を積極的に可愛がって欲しいとかでは決してありません。「こういう子なんだな~」ってフンワリとでも知って貰えたらありがたいです。ほぺろうもご近所さんもお互いが気持ちよく暮らせるには…?と考える ...

↓ 前回のお話 *1年ちょっと前のお話です。 それまでほぺろうをなるべく人から避けるようにしてきたのですが、『生きていく場所=家』と思うと、隠れて暮らしていくより「知ってもらおう」と考えを改めました。でもそれには、鋼のメンタルが必要(^_^;)↓ 続き ↓ たまにい ...

↓ 前回のお話 *1年ちょっと前のお話です。ご近所さんか見たら、親切を振り切ってまで「何故そこまで頑なに断る??仲良くなりたくないのかな?」って思ったかも知れない。ウチだって皆さんと仲良くしたいのに、実態がうまく説明できなくて悪印象を与えてしまった。この時は ...

↑このページのトップヘ