ほぺろうは喋らない

自閉症と中度知的障害児をあわせ持つ息子の育児絵日記です。

前回の続きです。参考 ↓ 検査の結果、脳波に異常は見られなかったものの右の腎臓が炎症していた為ほぺろうは抗生剤の点滴治療で入院することに。高熱で苦しみながらもあらゆる検査や緊急搬送を耐え抜いて本当によく頑張りました。病室のベッドに運ばれると手には点滴・お腹 ...

前回の続きです。参考 ↓ 尿路感染から髄膜炎を発症していました。ほぺろうの異変に気付いてからすぐさま病院へ連れて行きましたが、おそらく一時期熱が40度越えしてたと思います。『赤ちゃんは生まれてくる時お母さんの抗体を譲り受ける為生後6か月頃までは病気になりにくい ...

ほぺろう生後3か月、私が一生後悔するであろう受難が訪れます。参考 ↓ 完全に私の責任としか言いようがない。「もっと頻繁にオムツ替えしてたなら…」「ウンチはお尻拭きじゃなくて毎回シャワーで洗ってたなら…」尿路感染は赤ちゃん個人の体質の差もあるのでなりやすい子・ ...

爆泣(ばくきゅう)の一ヶ月検診が終わり、私とほぺろうはぺー太の待つ新たな転勤先に向かいました。参考 ↓ (*7/26追記 : 調べてみたところ、最近は紙オムツが優秀なので排泄を知らせなくても感覚が鈍いわけではありませんし障害のサインと言えるものではありません)赤ちゃ ...

出産後やっと自宅に帰れたのも束の間 、ぺー太の転勤が決まり新生児のほぺろうと私は実家に避難することになりました。参考 ↓ もと住んでいた北海道帯広市から車で4時間程の距離にある私の実家。ほぺろうは実家の地域にある病院で一ヶ月検診を受けました。検診始まってから ...

ほぺろうの生い立ちや障害には直接関係ないですが、思い出として綴ります。前回の記事 ↓ もともと転勤族で、会社命令も仕方ないと今までは思っていましたが子どもが生まれると事情は変わる!!!!新生児の期間(出産後約一ヶ月)は赤ちゃんは免疫力も弱く外出なども控える様 ...

前回の続きです。参考 ↓生まれる前から波乱万丈【ほぺろう 胎児編】 8苦難の胎児時代を乗り越えてようやく生まれたのに…出産後数日で母子一緒に退院できるはずだったのに大きな点滴針を刺された我が子を残して一時退院する無念さ…ほぺろうに母乳を搾って持っていってあげ ...

超偏食のほぺろう。6月に仮遠足がありお弁当をどうするかで悩みましたが、参考 ↓偏食自閉症児のお弁当はこうなった先日またお弁当の日がやってきました。救急車に変わっただけ?…いや、みそ味です。そして今回も茶色弁当でした。料理苦手な私はお弁当が2回あっただけでア ...

ほぺろうの生い立ちとは関係ないですが、妊娠中 私が「やって良かった」と思ったことを綴ります。私は 妊娠後期直前まで通院していましたが頭痛を解決しただけでも妊娠中のストレスがすこぶる減りました。私は出産直後もいろいろあってカイロプラクティックの産後通院できま ...

前回の続きです。参考 ↓生まれる前から波乱万丈【ほぺろう 胎児編】7ギリギリセーフで逆子が治り、出産はあっさりでした。(良かった…)妊娠期間あれだけリスクが多く、ほぺろうにとっては正にサバイバルだったと思うのですが困難を乗り越えて元気に生まれてきてくれた この ...

↑このページのトップヘ