ほぺろうは喋らない

自閉症と中度知的障害児をあわせ持つ息子の育児絵日記です。

『癇癪王(かんしゃくおう)にオレはなる!!!』(勘弁してくれ) ↓ こちらからご覧頂けます。LITALICO発達ナビ『え、他の子はこんなに泣かないの?1日10回は泣き暴れる2歳の自閉症息子に、育児書のアドバイスは効果ゼロで…』 よろしくお願いします(^O^)↓ 第一回 コラム ↓ ...

ほぺろうが生まれる前、「知的障害さえ無ければ人生どうとでもなるって!」と発言するくらい器の小さい人間でした。情けない…。だからほぺろうが知的障害だと知った時「人生どうにもならない…」という絶望感でいっぱいでした。この時は、自分じゃなくて子どもが知的障害  ...

↓ 知能指数の参考 そもそも判定してもらう為の検査が出来ない!!という壁にぶち当たる親子。よそ様の検査できたお子さんはそれだけでレベル高いなって思い知りました。ほぺろうは まともに着席すらできず検査のやり取りもままならない状態だったので、結果は「おそらく」と ...

3歳のこの頃は場所見知りが激しくて、初めて訪問した児童相談所では案の定終始 泣き暴れでした。この後に及んでもまだ「ほぺろう君は様子見で大丈夫ですよ」なんて言って貰えるんじゃないかと期待していた私ですが、きっと周りから見たら明らかに普通じゃなかったんだろうな ...

『療育手帳の判定は児童相談所(発行は役場)』ということを、この時 初めて知りました。(地域によって違いがあるかもですが)『児童相談所』は、読んで字の如く児童のことを相談する施設なので発達障害について相談するのも当然っちゃ当然なのですが、私の今までの人生で『児童 ...

↓ 前回の反省 以前行った発達クリニックの対応が納得いかなかったので、この時の私は『以前のは誤診かも知れない』という淡い期待さえ持っていました。でも『今度は きちんとした医師の見解を聞いてみたい』という気持ちもあったので、発達サポートの先生にどこで診察して ...

本当にうまく表現出来る自信がないのですが、 ほぺろうを育ててきて現在に至るまでに通ってきた『もがきの時代』は自分にとって無視できないものなのです。今でこそほぺろうのそのものが可愛いくて仕方ないのですが、もがいて迷って悩んだ時期があったから現在に辿り着けた ...

相談内容が『トイレトレーニング』なので汚い言葉が連発します。申し訳ありません(^_^;)↓ 前回の記事 *あくまでも、こちらの職員さんによるほぺろうの見解です。要点は、事あるごとに『ウンチ・オシッコ・トイレ』は1セットであると声掛け『ウンチ=トイレ』の場所刷り込み ...

2つ目の相談内容が『トイレトレーニング』なので、汚い言葉が連発します。申し訳ありません(^_^;)↓ 前回の記事  *あくまでも、こちらの職員さんによるほぺろうの見解です。ほぺろうはオシッコトレーニングは少しずつ成長中ですが、ウンチトレーニングの方が難航しています ...

↓ 前回の記事 *あくまで、こちらの職員さんによるほぺろうの見解です。言葉が便利ということに気付いていない…っていかにも ほぺろうらしい。マネっこ遊びなんかは自宅でもよくやってますが、期待する効果が出るには時間がかかりそうだぁ~(ToT)(つづく)↓ 過去漫画もアッ ...

↑このページのトップヘ