ほぺろうの自閉症マンガ

自閉症と知的障害をあわせ持つ息子ほぺろう(2015年生)の育児ブログです。 障害育児を通したほぺろうの成長を母(ぼさ子)目線で漫画にしています。

当ブログにご来訪くださり誠にありがとうございます!

我が家の息子ほぺろう(2015年生)は知的障害をあわせ持つ自閉症児。
いまだに発語はありませんが、母目線でその成長記録を綴っています。

『自閉症』や『知的障害』と診断を受けた方は世の中に多くいらっしゃいます。
ですが その特性や軽重度は個人によってさまざまです。

なので、当ブログをご覧頂く際は
「ぼさ家のほぺろうの場合は…」
という感じで受け止めて頂けたら幸いです(^^)

腰が治らず長時間デスクワークが出来ないので、また手抜き漫画です(^_^;)↓  こんな可愛い反応をしてくれるとは…。でもまぁ、癇癪を起こされた時の腰痛は地獄でしかないけど(ToT)↓ カイロはおすすめ ↓ ごめんなさいサイン にほんブログ村自閉症児育児ランキング  ...

↓ 前回のお話  別に手段は記念撮影じゃなくていいんですが、困ってる時、おおらかに受け止めてくれる他人は本当に救いです。私はほぺろうの事だと動揺しまくりだけど、あの時の看護師さんを見習って他の人が困っていたらおおらかに接してあげられる人間になりたいな(^^)ち ...

以前の投稿での保育園の先生の反応からこのお話を思い出しました。↓ この出来事はほぺろう1歳の時の『過去漫画』でも描いた事があるのですが、それを現在の私の目線で再度描き起こします。(この小児科にはこの日 初めて来院した)ほぺろうの泣き声が凄すぎて周りに迷惑を掛け ...

今日はあからさまな手抜きです。日頃の姿勢の悪さのせいですぐに腰をやってしまう。(首・肩も同様)パート勤務もあるのでなかなか負のスパイラルから抜け出せないのですが、こういう時 一番辛いのはやっぱり子どもの世話。特にほぺろうは他人の体調不良とかはわからないので容 ...

ここに辿り着くまで私も悩みはありました。でも、『ほぺろうの為に…』という一番大切な事を忘れていました。↓ こちらからご覧いただけます。LITALICO発達ナビ自閉症息子の進路は『特別支援学校』一択…?特別支援学級で求められることに愕然も、ほぺろうに合う「居場所」を ...

保育園の先生たちには間違いなく沢山迷惑かけてると思うし、仮に「まったく やれやれ…」って言われたとしても仕方ないと覚悟してるのですが、こんな風に受け止めて貰えて先生ありがとうとしか言い様が無い。 『優しくしてくれる』『許してくれる』ことも当然感謝なんですが ...

130歳までほぺろうの世話をするというのはものの例えであって、実際老後は福祉のお世話になるんですが… ぺー太の心意気に不覚にも?感動した。苦労の内訳を知っていて「一緒に長生きしよーぜ」とは なかなか言えないと思う。私なんて「先に死んでて」って言ったのに。(←ヒ ...

↓ 前回のお話 *ほぺろう3歳頃のお話です。子どもの為に悩むのは悪い事じゃないけど、悩み過ぎるのは苦しいもの。私の性格だと多分どのステージでも苦悩の重さは一緒だろうな~って思ったら、途端に面倒くさくなった。今でも日課の様にほぺろうの事で一喜一憂してるけど、昔 ...

↓ 前回のお話 *ほぺろう3歳頃のお話です。ズッキーニの美人ママさんを見て思った事…『ほぺろうの発達が問題無かったとしても、私ってヤツはきっと何かしら問題点を取り上げて悩むんだろうなぁ…』と。(あくまで私の場合です。動じない人は動じない。)もしもほぺろうが完璧 ...

↓ 前回のお話 *ほぺろう3歳頃のお話です。ほぺろうが2歳の時に出会ったママさん。正直最初はズッキーニと海ぶどうに度肝を抜かれて笑った。優秀な息子さんなんだからそれくらいどうでもいいじゃない…と。でも、「立場が入れ替わったら私も真剣に悩むんだろうな」「私は ほ ...

↑このページのトップヘ